アドプリントからクレジットカード情報が流出した話

jklugiewicz / Pixabay

なんということだ!

標題の通り、どうも自分のクレジットカード情報が「アドプリント」から流出した模様。なんということだ!

ちょっと前はこちらも印刷会社の「グラフィック」からも流出。こちらも私のカード情報が流出していた模様。印刷会社ガタガタだな!

そういえばアドプリントにはいい思い出がない

ふと振り返ると、アドプリントにはいい思い出がなかった。一時期はやたらめったらメルマガを飛ばしてきていた。1週間に5通送ってくるなど正気の沙汰ではない

また、分からないところをメールで問い合わせたら誤字脱字の返信。送信前に読み返していない

確かに安い、安いのだが仕上がりは値段相応の感じ。大量に配るビラなど、簡単な作りの印刷物なら使いやすい会社なのだとは思う。だが繊細なものを作りたい時はあまり向いてない印象

はじめて入稿して印刷するなら、こっちも流出させてたけど「グラフィック」などの大手をオススメする。

価格は高くなるけど、店舗行くとオペレーターに質問できるし、色校正もできるので確実に仕上げないといけない印刷物はこちら。

たまたまカードの変更時期だった私に死角はなかった

とはいえ、最近カードの変更時期だったのだ。カード変更の時期じゃなくても、ここまで流出してたら変えてたけど。

でもカード変更って番号変わるから公共料金とか支払いに使ってると超不便なのよね。カード番号流出とかはそういう不便はどうにも補償してもらえないので、なんとも微妙なところではある。

ともあれその店舗独自のカード認証システムで決済する買物に、カードを使うのはなかなか難しくなってきた。日本にもペイパル的なものができたら、あるいはペイパルがもっと普及したらいいのに。

アプリ版Buriedbornesで10Fクリアまでの軌跡と攻略法

elianemey / Pixabay

苦節2週間、やっと10Fクリア

なんとなく落としてみたBuriedbornes(Android版)、やり始めるとけっこうハマる。基本的にはひたすらタップしていくだけのゲームなんだけど、やめ時(戦闘終了時)が多いので合間合間にプレイしやすい

しかし何も考えずにやっていくと、なかなか10Fまでクリアできない。9Fまではわりとすんなり進むけど、9Fのボス「はおうのめかけ」に苦しめられること1週間

そこから10Fのボスをクリアするまでに1週間。わりと難しかったので、困っている人向けにひとまず私の攻略の軌跡を載せておく。

ジョブの選び方

わたしが10Fクリアしたのは「どうけし」。最初から多段攻撃が多く火力高め。また回避UP系が多いのでわりと避ける。

デメリットはメイン攻撃が「ぎじゅつ」と「まりょく」と2つ必要なこと。ただ2つとも全開に振らなくても、片方高め、片方低めとかでもいい。他スキル次第。

始めの頃は「まけんし」を使っていたけど、回復使える一方で攻撃がまあ当たらない。非常に中途半端な感じに

また「パラディン」は固いぜと思って使ってたけど、こちらも反射主体でやっていくのに限界を感じて使用中止。火力が足りない。

どうも「さむらい」が強いらしいけど、開放してないのでよく分からない。上位ランカーはこればっかりなので、素直に行くならこれがいいのかもしれない。

追記:さむらい使ってみた。安定して強かった。ひたすらダメージを増やす脳筋スタイル。見た目はFSSのアマテラスなのが気になる。

スキルの選び方

7Fくらいまでは基本的に攻撃系パラメータ重視でゴリゴリ進んで大丈夫。ただ9F以降は押しきれず攻撃(や状態異常)をもらってピンチというケースもちらほら。回復系スキルは必須

あと10Fには攻撃を反射するスキルを使う敵がいたので、単発の攻撃スキルも必須(1発当てて反射を解除する)。多段攻撃に頼っていたらあっけなく反射されて一撃死を数回経験したので。

とりあえず10Fをクリアできたスキルの構成は

・フレイムトーチ(2段攻撃・ぎりょう&まりょく依存)
・エイミング(単発攻撃・ぎりょう依存)
・ポイズンブロウ(継続ダメージ110*5)
・サモンドラゴン(ドラゴン召喚で追撃+シールド)
・ハイヒーリング(最大HP依存の回復)

という感じ。どうけしは4段攻撃の専用スキルがあるけど、どうも微妙だったので早めに切替。



「つかいまわし」は単発アイテムがあるとけっこう面白い。「ほかくだま」使いまわして装備を整える作戦もわりといいアイテムが出るので良い。使い回しできない感じに追い込まれると切ない。

装備の選び方

基本的にはメイン攻撃スキルを高めるものを選ぶ。序盤は多少マイナスな要素があっても大丈夫。攻撃パラメータ重視で「ねこにこばん」に目をつむった結果、4~7Fはひたすら黒猫と戦い続けることになったけど、特に問題なし。

ついてると便利な補助要素は、はんしゃ系とついげき系。どちらもダメージの底上げになる。ちなみについげきは回復スキルを使ったときも発動する謎仕様。ケアルしながら殴りに行ってるイメージ。

回復スキルがないときは、自動回復や戦闘後の回復能力があると良し。ただ自動回復は中途半端な回復だと後半はあまり意味がない。

あとは「かんさつ」があると戦略が立てやすい。序盤はなくてもいいけど、後半はあるとかなり楽。最初から魔石使ってつけておくのが吉。

ていうか装備スキルの説明が分かりにくい。いちいちウィキ見るのも面倒なので、メニュー画面で効果解説ぐらいはして欲しいものである。

9Fと10Fの攻略

わたしが最初にひっかかったのが9Fのボス。固いわ回復されるわでズルズル戦闘が長引いて、結果ジワジワ削られて死亡というパターンが続く。

9Fを安定してクリアできるようになったのは、攻撃にパラメータ振りまくった装備にしてから。4~5ターンくらいで倒すくらいでいくのが良い(回復されたりで延びることが多いけど)。

あとは毒状態などの固定ダメージを入れるのもオススメ。長引いても安定してダメージを与えてくれる。

一方で10Fボス「こだいのはおう」は正攻法で行く感じ。こちらはダメージ量もかなり多いので、ちょっと多めのHP増量やシールド系も必要。毒なんかのダメージを入れつつ、ちまちま削っていきます。あとは一撃死が怖いので、回復は頻繁に。HPが半分切る前くらいに回復。

というか10Fはボスよりもボスに辿り着くまでが危険。反射で一撃死したり、3連撃&クリティカルで瞬殺なんてこともあるので、かなり警戒して進まないとダメ。あぁ憎し「溶岩の巨人」と「終末預言者」。

あとはまあ運だろうか

以上が簡単ながら10Fまでの軌跡と攻略法。全部のジョブを使ったわけではないけど、個人的には道化師が一番使いやすいかな。

まあドロップとかクリティカル死なんかは運みたいなところが大きいから、そのあたりは割り切って次のキャラを始めるのが吉。

それにしても、レベルアップの時の「カカン!」って音にいつも笑ってしまう。BGMや雰囲気は暗いのに、そこだけ拍子木叩いたみたいな明るさ。歌舞伎役者が出てきそうな雰囲気である。

いま、プライベートな日記を書く方法を考える

Sophieja23 / Pixabay

現代でプライベートな日記を書く方法

どうも毎日が忙しくなってきて、なんやかや記録しておきたいなという欲求が高まった。こうしたブログではなく「日記を書く」ということを考えるが、現代ではどういう方法がいいだろうか。

アナログ、デジタルいろいろ考えてみて、それぞれのメリットとデメリットを整理してみる。

続きを読む