Fallout4 プレイ日記

Fallout4日記:殺したり殺されたりしながらダイヤモンドシティ到達。

2015-12-21_00002

コルベガ組立工場を経て、ダイヤモンドシティへ

前回に引き続き、今回も一路ダイヤモンドシティへ。途中船があったので覗いてみると、巨大イルカ?が。近くには骸骨。釣り上げて死んだのか、襲われて死んだのか。ジャバジャバ泳ぎながら船に乗ったけど、同種に襲われるということはなし。永久に潜れるPerkを獲ったので、今度周辺潜って調べてみよう。

近くの大陸側の岸辺には小さな洞窟。ちょっとした敵と死体。そう言えばサンクチュアリ近くにもモールラットの洞窟という小さな洞窟があったような。マップに載らないダンジョンが他にもありそう。

命からがらダイヤモンドシティへ

2015-12-21_00003

途中、スーパーミュータントの支配する町にうっかり迷い込む。なんか変な日本語しゃべりながら突っ込んでくるミュータントに爆殺されたり(タッチダウン!を獲得。これどうやって対処したらいいんだろう?)、レイダーのお家にお邪魔したりしながらなんとかダイヤモンドシティのある市街地へ。

途中立ち寄った元飲食店にて、2077年10月で止まったままのカレンダーを発見(Vault-Tec謹製!)。主人公がVault111に入った日が10月23日の土曜日。主人公的にはこのカレンダー、ちょっと前まで使ってたものかと思うと感慨深い。ちなみに200年以上残ってるなんて。このカレンダーすごいな。

という感じでウロウロしつつ、ついにダイヤモンドシティ入り口に到着!なんかおばさんがめっちゃ怒っている…。

Fallout4日記:サンシャイン・タイディングスCo-opを経てダイヤモンドシティへ

ウロウロしすぎて話が進まない: Jewel of the Commonwealth

サンクチュアリ周辺からウロウロしていたところ、クエストがさっぱり進んでいないことに気づく。これでは地図を埋めているだけではないか。父は息子を救わねばならぬ。妻の仇討ちをせねばならぬ。

というわけで一路メインクエストを進めるべく「ダイヤモンドシティ」へ。

サンシャイン・タイディングスCo-opはグールの楽園

2015-12-20_00003

とは言うものの、湖が気になったのでサンクチュアリから南西のルートでダイヤモンドシティへ。途中「サンシャイン・タイディングスCo-op」に立ち寄る。

この集落も既にグールの巣窟。写真はそんな危険エリアでモリモリグールを始末していたハンディ教授。電気の生きていたターミナルをいじって警戒モードにすると、「殲滅…殲滅…」と言いながら付いてくる。そしていつの間にかいなくなっていた…。何だったんだ教授…。

コルベガ組立工場を経てダイヤモンドシティへ

2015-12-21_00001

途中、ドゥーン、ドゥーンという音が怖いコルベガ組立工場を経由。中のレイダーたちを血祭りに上げたり上げられたり。ここはけっこうなボリュームだったのでサンクチュアリと行ったり来たり。物資がウハウハである。

途中警察無線みたいなのが入るけど、それどころではないのだ。一路ダイヤモンドシティへ急ぐ。途中放射能の雨が降ってくるわ、レイダーに囲まれたりするわと大騒ぎだったが、何とか大きな川までたどり着く。

というところで今日はおしまい。ラジオを設置したサンクチュアリには住人が少しずつ集まっている様子。

FO4日記:サンクチュアリ周辺の散策。レンジャー小屋と廃工場。

以下ネタバレありです。

家出した女の子の隠れ家を越えて廃工場へ

2015-12-18_00003

サンクチュアリに拠点を置くにあたって、周辺にヤバい人たちがいないか散策することに。川を下ったところに人気のないレンジャー小屋を見つけた。中にはマットレスに横たわる骸骨がひとつ。ホロテープが一本。

ホロテープによると、どうやら家出した女の子の心境を綴ったものらしい(妊娠して怒られた?)。どういった顛末だったのかは想像に難くないが、両親や彼氏はまだ生きているのだろうか。

小屋を越えると、そこには廃工場が。

不思議な廃工場

中には数体のグールたち。しかし生きてるのはたった3体。グールの中には既に死亡しているものなどあり、何かあったらしい。哀れな入植者たちの死体もあり。積み上げられた箱を階段として利用して登った屋根の上にもバッグを抱えた骸骨。

内部は障害物が多く、迷路のような構造。ジャンク・アイテムを拾いつつ、さらに周辺の散策をする。

謎の監視小屋

2015-12-18_00004

廃工場の近くには、工場を監視するかのように建てられた小屋があった。小屋を望むようにチェアが備え付けられ、吸いかけの葉巻が灰皿に乗っている。一体なんのために工場を監視する必要があるのだろうか?ただ照明で飾り付けられた様子からして、隠れていた感じはしない。

周囲に人の気配はない。近くにバッグを抱えた死体があったが、彼がここの主だったのだろうか?日記やボイスメモといったものは見つからなかった。

さらに周辺の探索を続ける。

[次回:サンシャイン・タイディングスコーポへ]

FO4楽しい…。特にSS撮りが前作よりだいぶ面白い。

今作はSS撮影楽しいなあ

2015-12-17_00002

FO4はグラフィックも3よりだいぶ良くなってきてるので、SSをしっかり撮っていくことにしよう。気に入ったものを加工しても面白い。上は冷凍睡眠後に初めて地上に出たところ。廃墟になったサンクチュアリですね。

ひとまず10時間くらいプレイして

・勢い余ってキャラバンの商人に「有り金出せ!」って言ったら成功。しかし町に来ても「有り金払ったんだからとっとと失せな!」と言われて取引してくれない。

・ちょっとイラッとしたので射殺してしまったところ、エネルギー銃持ったおじさん(ミニッツメンの人)と犬が闘いだす。何があったんだ。これはちょっと困るのでさすがにリロード。

・キャラバンのバラモンを鉄条網で捕獲。飼い主は気にせず次の町へ。バラモンはファストトラベルから戻ってくると消えた。

・クラフト用アイテムは1つずつ分解しないと使えない!と勘違い。ひたすら一個ずつ拾ったアイテムを分解し続けて時間を無駄にする。

・FOV設定がデフォルトのままだったので酔う。AUTOMATONの記事を参考にFOVを110に変更。

・サンクチュアリの住人全員にガスマスクを支給。

というところ。例によって町のまわりをウロウロしてクエストは全然進まない。

[次回・サンクチュアリ周辺の散策へ]